おばあちゃんのこと

2009年7月12日 (日)

老人ホームから引越し

予定通り、近くの病院に移ることが出来たので、続けてホームからの荷物を引き揚げました。

今家に全部持って来て、2階に運びこみました。これから、ぼつぼつ片付け始まりです。

2009年7月 7日 (火)

転院が決まりました

転院の件。

さとう内科(療養型病床があるので)で、受け入れていただくことになりました。

これまでずっと診ていただいた先生だし、家からも近いところなで、とても助かります。

老人ホームには、戻れないので退所することに決めてきました。

いろんなことが決まって、やっと一段落です。

落着いて見守ることが出来るようになり、ほっとしています。

2009年7月 4日 (土)

肺炎は治って

2週間経ったところで、肺炎は治っています。先生は、薬がよく効きましたといわれました。

口から食べることは非常に危ないことなので、中心静脈カテーテルで、高カロリー輸液の点滴だけです。

この状態で、老人ホームに戻ることは無理なので、今後は、療養型の病院に転院することになります。

今どこの病院になるか、まだ決まっていません。

2009年6月23日 (火)

入院後一週間過ぎて

少し持ち直したかと思える状態から、あまり変わりません。

それでも、酸素マスクは取れたし、呼吸が楽になったようです。

時には、目を開けて、しっかり見つめたりします。声掛けにはうなずいてわかったような表情です。

毎日、ほんの少しですがよい方向に向かっているように思えます。

2009年6月17日 (水)

少し持ち直したか?

昨日一日様子を見守りましたが、痰のゴロゴロはあまり聞かれなくなり、呼吸も静かになっていました。

抗生剤が効いて肺炎の症状が、やや落ちついてきたのかと思っています。

2009年6月15日 (月)

緊急入院

成人病センターに入院しました。また誤嚥性肺炎で、再々再入院です。

抗生剤投与で、肺炎の治療はされていますが、今回は、だいぶん危ないかも知れません。

2009年6月10日 (水)

101歳の誕生日

6月10日は101歳の誕生日です。

病院でなくて、ホームに帰って迎えることが出来たのは、よかったことですが、

やはり飲み込む事が難しい状態で、ほとんど眠っているようです。

眠っている様子は、楽なようですが、食べ物が入らないのは、心配なことです。

2009年6月 8日 (月)

今日は退院でした。

体の動きなど大分元気になりましたが、飲み込む力が弱く、食事がすすまないのがやはり心配です。それでも、夕方行かないですむと思うと、ほっとしているところです。

ホームでも、ミキサー食にとろみが入った内容を、少しずつ様子を見ながら工夫して、出してくださると思います。

2009年5月29日 (金)

またまた入院することに

今日近くのS内科に入院しました。

ホームに戻って数日間、やっぱり食物の飲み込みがよくないようでした。

しばらくは、点滴をしながら食事が摂れるよう試みた方がよいということです。

朝、夕は食事の介助に行くことになります。

2009年5月24日 (日)

退院しました

2週間の入院でした。

肺炎症状は早く治ったものの、食事がどうもすすまないまま。

病院で寝たままよりも、ホームに帰って動くようになれば、

飲み込みもだんだんよくなるのでは、と思います。

Dsc00112

病院のエレベーターの前で。

より以前の記事一覧